読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KR:CH:HK:TW

極東アジアの5ヶ国(地域)間を、なんとなく比較してみるブログです。

韓国/中国/香港/台湾の週間チャート1位は?(20160523週)

各国(韓国、中国、香港、台湾)の週間チャート1位をアップデートします!

今週(5/23週)も良い曲に出会えたら良いですね。

 

当記事を作成するにあたっては、先週と同様に、以下のチャートを参照しています。

-韓国:Melon chart

-中国:V chart

-香港:Kkbox Hongkong chart

-台湾:Kkbox Taiwan chart

 

■韓国

 女性アーティスト『ペク・アヒョン』の「so-so」が1位にランク。

 ペク・アヒョンは、韓国の人気オーディション番組「K-POP Star」で3位に入賞したことを切っ掛けに、該当番組の審査委員だったパク・ジンヨン(JYP)が運営するJYPエンターテイメントと契約し、2012年に歌手デビューしたアーティスト。

 先週のTWICEに続いて、2週連続でJYPエンターテイメント所属の歌手が週間ランキング1位を獲得する形となった。

 曲の「so-soは、別に特に寂しくはないけど、恋はしたいシングルの人々の気持ちを描いた曲であり、ペク・アヒョン自身が作曲を手掛けている

www.youtube.com

 

■中国

 韓国のボーイズグループ「EXO」の中国人メンバー『张艺兴(レイ)』の「独角戏(Monodrama)完整版」が1位を獲得。

 「EXO」は東方神起やスーパージュニア、少女時代を輩出したSMエンターテイメント所属のボーイズグループで、韓国だけでなく、中国でも絶大な人気を誇っている。(もちろん日本のファンも多いので、この記事を読んでいる方々の中にもご存知の方も少なくないと思う)

 もともと「EXO」は、中国市場もターゲットにして作られたグループで、メンバー12人の内、4人が中国だったが、3人が脱退してしまい、現在は、张艺兴(レイ)だけが残っている。

 SMエンターテイメントは、今年の1月から、毎週金曜日に所属アーティストの新曲を公開するプロジェクトである「SM Station」を実施中だが、1位曲である独角戏(Monodrama)完整版」は、「SM Station」の16番目の曲であり、初の中国語曲である。

www.youtube.com

 

■香港

 ぽっちゃりの『鄭欣宜(ジョイス・チェン)』の「女神」が2週連続で1位にランク!歌手と曲については、先週も紹介したため、Youtubeのリンクだけを再度掲載する。

 他国の1位が全て変わっているのに、この曲だけ1位の座を譲っていないので、きっとそれに値する魅力があるはず。まだ聴いてない人は、ぜひ以下のMVをご鑑賞あれ。

 

www.youtube.com

 

■台湾

 シンガポール出身だが、2003年に台湾でデビューし、中華圏全体で人気を博している『林俊傑(JJ Lin)』の「不為誰而作的歌(Twilight)」が1位。

 林俊傑は、見ての通り、顔を売りにしている歌手ではない。だが、実力あるシンガーソングライターである。そして、声もいい。

 1位曲の不為誰而作的歌(Twilight)」は、「特定の誰かの為に書いた曲ではないよ」という意味。感謝する人が多すぎて、感謝の気持ちを一言で言い表せなくて、曲を通じて感謝の気持ちを伝えるために作った曲だそうだ。感謝の気持ちが伝わって来るかな?(個人的には、中国語が全部理解できなくて、感謝の気持ちは伝わってこないけど、曲は好き)

 

www.youtube.com